about shop Product News



ここに一枚の絵、もしくはオブジェがあると想像してみてください。
あなたは部屋にそれを飾り、毎日眺めますね。楽しい日も悲しい日も暑い日も寒い日も…。
ある時は一人で、またある時は誰かと一緒に。やがて時は流れ、あなたも部屋の
様子も大きく変化しているかも知れません。ある日あなたは作品の中に
過ぎ去った時間や愛する人とのエピソードを見ている自分に気づくでしょう。
GALLERIAではあなたの生活に長くおいていただける作品のご紹介を目指しています。


about shop

アート

国内外の作家の作品を展示・販売しています。
例えばイタリア人作家の作品…。日本では、あまり知られてなくても作品を見れば、その実力が解っていただけます。インテリアの延長線上として購入されるお客様も多いです。
そして日本人の作品…。それぞれにファンが多く、購入した後の活躍を見るのも楽しみ。
公立美術館での展覧会や街角で、あなたが所蔵している作家の作品に出会う― それだけで嬉しくなります。

リクエストページへ    アートイベントへarrow

フリースペース

個展やコンサートの会場としてもお貸ししています。緑豊かな風景の中にあるモダンな建築。そんな日常と離れた場所での開催は、イベントにプラスして来場者の満足感を高める
ことでしょう。会場のレイアウト、料金につきましてはこちらをご覧下さい。

レンタルスペースページへ

カフェ

"お茶も飲めるアートスペース"としてカフェの利用が目的の方も多いです。
金沢の中心地から車で1時間20分。ドライブには最適のコースです。県内はもちろん富山・福井・岐阜・名古屋…と、様々な地域からお越しになります。
メニューは"手づくり"が基本。ホームメイドのケーキやジェラート、コーヒーはオリジナルブレンドをご用意しています。

カフェのページへ

バッグ

"オーソドックスで新しい"がコンセプト。
イタリア・フィレンツェ在住のスタッフが常に新しい情報を収集。
半年前フィレンツェにオープンした新ブランドのバッグをリアルタイムで販売する…そんなことも可能です。また1年に1度は当画廊から現地に赴きお客様のニーズ・ファッション性・耐久性・安全性・適切な価格など現地スタッフと共に様々な角度から検討の上、イタリア国内の工場・工房から直接仕入れています。

ショッピング・ページへ

CRAFT

"詩的に生活を"がコンセプト。暮らしの器・鉄瓶の茶器・羊毛100%のハンドメイドラグ…。
贈り物やご自宅用に、長く使えて心が豊かになる品々をご提案しています。

ショッピング・ページへ






1997年   ガレリア画廊 石川県金沢市窪町に設立
1998年   石川県石川郡河内村へ店舗移転
2000年   リカルド・ルキーニ展 開催
2002年   小野忠弘追悼展 『DOCUMENT 小野忠弘』開催
2003年   新店舗建設によるリニューアル・オープン
2004年   三浦泉展 開催
小野忠弘展 『アンチプロトン』開催
2005年  

林 惠一 『私のお気に入り』
小野忠弘展 アンチプロトン & デッサン+タブロー展 開催

2006年   和順 光展 −優雅なA・KU・BI− 開催
Forma e Colore -イタリアのバッグと絵画- 開催
『縄文をみる・縄文がみる』−小野忠弘と宗 左近−展 開催
2007年   福井県坂井市三国町『縄文との絆 縄文との対話』 監修
FIORE -花のように暮らす- 開催
GARDEN GARDEN -19人の表現者-展 開催
山田順子展 やがてあるもの 開催
2008年   『詩的に生活を』 開催
(出展者:岩清水 久生・扇田 克也・門脇 文雄・川村 紗智子・木澤 孝則
・ヒマラヤン シバ トレーディングハウス・光島 和子・山田 順子
・泣\リッドデザイン)
『光島和子・ガラスのジュエリー展』 開催
『とかげ』−室生犀星随筆よりー 藤井肇展 開催
『Orgasumo−小野忠弘のエロスー』 開催
2009年   光島和子展 −硝子の意志 '09− 開催
天使・堕天使 −藤井肇・奥田きく子展− 開催
−つくりだす躯(からだ)− 女性作家三人展 開催
2010年   光島和子 ガラスジュエリ−/シェイクスピアの男と女展 開催
−文学の領域・美術の領域− 宗左近の詩と抽象展 開催
2011年   三浦 泉展 開催
−文学の領域・美術の領域− 宮沢賢治・詩の世界展 開催
Clay Work 陶による造型 −久世建二・久世紀代子展− 開催
2012年   中村ミナト展 開催
"文学の領域・美術の領域"良寛詩集展 開催
田中千鶴子展-立体とDrawing− 開催
   
arrow-topページトップ